うぉーたーへぶん
↑応援中・及び購入予定タイトル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生存報告

一週間空きましたが生きてます。

買ったゲーム




当ブログは管理人の知識のひけらかしのため無駄にHTMLのタグを手打ちで行っています。
 「なんかおかしくね?」と思うようなところを見つけましたら脳内で変換してご覧ください。


買ったゲームは当然ながらどれも未プレイですw

最初にやる予定なのはコンチェルトノート


このゲームの購入動機が「みるさんが出てるから」というほどみるさんが好きです。
前回レビューらしきものを書いたイヌミミバーサクも同じ理由で購入しましたw


まあちょっと詳しい人は管理人の名前「小鳥遊夜々」というのを見ればだいたいわかっちゃうかな?
Clover Pointの夜々は私的キャラランキングNO.1のキャラクター。
って以前同じこと書いたような気もするwwww


とりあえず、コンチェルトノート終わったらレビュー書きます。
メーカーに貢献せねばw




コンチェルトノート、あらすじ

温かな友情が奏でる美しき協奏曲―――

丁寧に作り込まれた、心温まるSFストーリーで好評を得た処女作『見上げた空におちていく』に引き続き、オダワラハコネ氏を原画に迎えて贈るあっぷりけの学園純愛ADV。
学園とその寮である "月光館" を舞台に、運に見放された主人公とその仲間たちの青春群像が描かれるぞ。

人の "運" を司る謎のちびっ子から「あと10日ほどで死ぬ」と宣告された主人公は、彼女から幸運を与えられなんとかピンチを脱することに成功する。
だが、その代償として彼に与えられた使命は、他人の不運を肩代わりするというもの。
自分ひとりではどうしようもない事態に陥り、主人公は仲間たちを巻き込んでの大騒動を巻き起こすことになるのだ。

完璧なようでどこかヌケている幼なじみや、ノリが良すぎるクラスメイト、自分に負けず劣らず不幸な後輩など、それぞれに特徴的で学園生活をおもしろおかしくしてくれる仲間たちと共に、学園で発生する "不幸な事故" をことごとく解決していこう!


なお、本作ではやり込み甲斐のあるフローチャート形式を採用しており、物語はアイテムの入手などからも多彩に分岐していく。
フローチャート内を自在に行き来し、様々な結末の中から最高に幸福な未来を掴んでくれ !!


興味がわいたら買ってみてね!
もちろん新品で!




(;^ω^)斜体とリストが反映されないお
スポンサーサイト

イヌミミバーサク

最近忙しくてロクに更新できてません(´・ω・`)


イヌミミバーサク


【あらすじ】
主人公・錘木裏人は、ひょっとしてオツムの発達が悲惨なのかもしれない義理の妹・ゆうろと、平凡かどうかよくわからない日常生活を送っていた。

そしてある朝、妹の頭からイヌミミ的な物体が生えてしまって、事態は面倒な方向に急展開する。
恥ずかしがって学園に行きたがらない妹に、愛情満載の折檻を加えて互いの絆を再確認するふたり。
ゴミ袋だったり、リボンだったり、保健室だったり、アイスだったり。

多彩なるアメとムチを使い分け、その日一日を乗り切った主人公を知らぬ間に瓦礫と化した我が家が優しく出迎える。

なにがどうしてどうなったのか、さっぱり不明で落ち着く暇もない兄妹を、謎の女が襲ってきた。
逃げるふたり。
女の爪が鋭く伸びて、アスファルトを切り裂く。
今にもふたりの命が奪われようかという絶妙のタイミングで救いの手を差し伸べたのは、なんと妹のクラスメイトだった。

……ふたりはなぜ戦いに巻き込まれているのか。先行きの見えない漠然とした不安を抱えながら、それでも少女は剣を取る。






非常に残念、ある意味惜しい作品でした。

武器を持って戦ったり、妹が若干ヤンデレ気味だったりするところはいいんですよ。

しかし、バトルが始まって楽しくなってきたと思ったらもう終盤w

最初のほうに出てきた敵もそれ以降姿を見せず終了。

終わり方も「無理やりハッピーエンドにした」感が否めない…

もうちょっと鬱っぽくしてもいいかなーと思いました。




主題歌は西沢はぐみさんの「Flapping wish」

西沢はぐみさんといったら「月と魔法と太陽と」の曲で有名かな。

最近同人でも曲を出しましたが、どの曲も同一人物とは思えないwww

機会があったら是非探して聞いてみてください。




レビューだと点数とかアルファベットで評価する人多いですよね。
自分も点をつけてみるとしよう。



シナリオ40
キャラ70
音 楽75
その他55
総 評55



内容の割にインストールに必要な容量が4G近いのは痛かったな。
ミミピクシステムだっけ、あれも無駄に重くしてる気がw

キャラは好き嫌いが相当分かれそう。
妹うぜーとかよく聞きますが、ギスギスした感じが好きなので自分的にはおk

音楽はよかったですが、戦闘シーンの少なさを考えてもあまり活かしきれてなかったような。


こんな感じでレビュー終了。
まあ気が向いたらプレイしてみてください面白いかどうかは一切責任持ちませんがw

とっぱら ~ざしきわらしのはなし~

※ネタバレは避けます。
 ところどころ反転ありにするかな


とっぱら舐めてたぜ…

藤花→佐久夜→瀬織→ちづみ→穂波→イソラ→幸子→美影→ミドリ

この順番で攻略。


発売前
「ぬるぬるしたストーリーでのんびり進行し、最後にちょっとシリアスがあってなんかハッピーエンド」

こんな展開を予想してましたw

ルートによっては間違っていないんだけどね。

内容については公式なりGetchuのページでどうぞ。


とっぱら ~ざしきわらしのはなし~ 初回版とっぱら ~ざしきわらしのはなし~ 初回版
(2008/09/26)
Windows

商品詳細を見る



佐久夜、ちづみ、イソラあたりほとんどのルートで空気www


とにかく美影と幸子が素晴らしすぎます。

私ロリコンだけど美影さんは好きだな!
真面目な感じなのに、たまに暴走したり照れたり、これはクリーンヒット

幸子はツンデレですかね
疫病神なのになんだかんだでいい子
うちに欲しいさ


どのルートもありがちな展開というかなんというか
いやまあ面白いんだけどね。

しかし、幸子ルートだけやばかった…
私は泣きました。
しかしやる人によってどう感じるかはわからないのであしからず。


やっぱりレビューとかネタバレしたくなりますね。
てかこんなのレビューじゃないやい
まあ最初だし適当でいいかとは思うんだけどね!


・音楽
OP電波、自分は微妙だと思ったけど電波がそこまで好きじゃないからかもね

ED、「Rebirthday Eve」Funczion Soundっぽい曲かな
素晴らしいです本当に。
「聞こえる ほら ほら ほら 窓を 開ければ ほら」
このあたり頭から離れないw

ED2「とっぴんぱらりのぷう」
タイトルは昔話の締めですね。
ご静聴ありがとうございました。って感じの意味だと思うけど不明
夕方っぽい曲


時間もないし見る人もあまりいないし、とりあえずこれで終了
面白かったです。
次何やろうかな

ゲーム紹介

トップというか画面上部にバナーを貼ったやつだけ紹介しておこう。
バナーは一応購入予定のものだけ貼るようにしてます。




Volume7
通称ぼるしち

あらすじ

――時は現代。

世界各地では『生物の往来を拒むドーム状の見えない障壁が出現する』という、スフィア化現象が起きていた。
そんな中、日本でも初のスフィア化が首都圏の街・奈々浜で発生。しかし事態はそれだけにとどまらず、新たな現象の報告があがった。

ドーム内の地形や建物が、100年近くも過去に巻き戻っている』

一瞬にして消えた現代の風景、入れ替わるように甦った過去の街並み。奈々浜に残った人々は隔離された環境に戸惑いつつも、外の世界(アウターヘヴン)からの支援を頼りに、その古き時代で生きる道を選ぶ。

――そして2年後。奈々浜に男女の学生ペアが足を踏み入れたことで運命が動き始める。

内世界を報道するテレビリポーターの紀野 梗香 (きの きょうか)と、専門調査機構から派遣された常盤 十丸 (ときわ とおまる)。
ふたりは互いに協力し合うことを約束し、奈々浜の地に起きた怪現象の原因究明に乗り出すのだった。


最初からこっち貼ったほうが速かったですね↓ Getchuのページに飛びます
Volume7(ボリュームセブン) 初回限定版

祖父で予約したけどGetchuのほうが思いっきり安い…
けどベッドシーツ付くからいいもんっ!


なんと、カタハネのスタッフですよ!
今回レズあるのかな?
ないですよねーorz

私がどのキャラを好きかわかるかな
わからない人はもう一度画面の上部を見てくるといいよ
まあ、まだ発売前なので見た目だけで判断してますw

しかし実は「辻占 リョウコ」 のほうが好きだったり。
そこはあれですね、攻略可能キャラじゃないっぽいのでw

ちなみに一番人気は「菊下 琴良」
画像は公式なりGetchuなりで(ry


声オタ的に、期待するのは「ヴァレンティナ (CV.かわしまりの)」
( ^ω^)サンプルボイスないお…

「道明寺さくら (CV.成瀬未亜)」と「深見 由梨江 (CV.芹園みや)」はちょっと怖い
なんか合わないというかなんというか
みやさんのほうは高音しか聞いたことないのに低音ですよ
まあ元からそこまで好きとはいえなかったがw

あとサンプル聴く限りだと、五行なずなさんが素晴らしい!

これは延期しないことを願うばかり


しっかし店頭で予約すればよかった・・・
公式見てもらえればわかるけど、公式ブックが付きます。
まだ間に合うんだけど、行くのに結構かかるからなぁ金も時間も。

まあとりあえず以上。


バナー貼った作品全部紹介したかったけど、思いのほか時間かかったのでとりあえずこれだけ。
他はまた次回にでも紹介します。

テーマ : PCゲー - ジャンル : ゲーム

ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。