うぉーたーへぶん
↑応援中・及び購入予定タイトル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シークレットゲーム レビューのようなもの

いろいろとリアルタスクが片付いてきたので久しぶりに更新を。
HTML忘れてきてるな…


シークレットゲームのレビュー


・ストーリー

閉鎖された廃墟、閉じ込められた13人のプレイヤー
仕掛けの仕込まれた首輪、トランプを模したPDA
72時間以内に与えられた条件をクリアしなければ首輪の仕掛けが発動する

こんな非現実的な状況を簡単に受け入れてしまうのは、
目の前に転がったそれが、かつて人間だったモノだからなのだろう

A:クィーンのPDAの所有者を殺害する。手段は問わない。
2:JOKERのPDAの破壊。またPDAの特殊効果で半径1メートル以内ではJOKERの偽装機能は無効化されて初期化される。
3:3名以上の殺害。首輪の発動は含まない。
4:他のプレイヤーの首輪を3つ取得する。手段を問わない。首を切り取っても良いし、解除の条件を満たして外すのを待っても良い。
5:館全域にある24個のチェックポイントを全て通過する。なお、このPDAにだけ地図に回るべき24のポイントが全て記載されている。
6:JOKERの機能が5回以上使用されている。自分でやる必要は無い。近くで行われる必要も無い。
7:開始から6時間目以降にプレイヤー全員との遭遇。死亡している場合は免除。
8:自分のPDAの半径5メートル以内でPDAを正確に5台破壊する。手段は問わない。6つ以上破壊した場合には首輪が作動して死ぬ。
9:自分以外の全プレイヤーの死亡。手段は問わない。
10:5個の首輪が作動していて、更に5個目の作動が2日と23時間の時点よりも前で起こっていること。
J:「ゲーム」の開始から24時間以上行動を共にした人間が2日と23時間時点で生存している。
Q:2日と23時間の生存。
K:PDAを5台以上収集する。手段は問わない。

PDAは全部で13台存在する
首輪の解除条件はそれぞれ異なる
誰がどのPDAを持っているのかわからない、自分の条件は隠さなければならない
しかし、単独行動は不利、条件を明かして他のプレイヤーと共闘すべきだ
……いやまて、アイツは嘘をついているんじゃないのか?


「殺される前にコロスしかない」


疑心暗鬼、そして何よりも死への恐怖が、プレイヤーたちの道徳と理性を蝕んでいく




同人版とはまた違った話を楽しめました。
キャラの性格とかは変わってなかったけどw


上のあらすじに書いた設定は良かったんだけど、物語の都合で捻じ曲げすぎてるのが目立ったかな。
渚とか麗華のヒロイン昇格は嬉しいが、ここまでムリヤリに追加するならなくてもよかったかなーとか思ってしまう…


欲を言えば、平和的なシナリオではないのだから陵辱要素があってもいいと思った。
(こんなことを書くと女性議員(笑)とかになんか言われそうだがwww)

あと、各エピソードでキャラの性格が一貫してるので緊張感に欠けるというか・・・
もうちょっと裏切り的な展開を増やして欲しかった。


まあそれでも緊張感のある内容だったし面白かったと思いますよ。

同人版をやってない人は十分楽しめると思うのでやってみてください。
同人版をやったことのある人も、プレイして違いを確かめてみるといいかも。


本当に短いけどこんな感じで。
最後に書き足すとすれば、エロシーンにはあまり期待しないほうがいいw




現在はかにしのをプレイ中。
あと殿子が終われば終了ですよ。

それだけやる暇があるなら更新しろって話ですね。
自分でもそう思います。

それじゃあまた次回( ^ω^)ノシ
スポンサーサイト

BIFRONTE~公界島奇譚~ レビュー?

BIFRONTE~公界島奇譚~


本州の某県某半島の南端にぽつんと浮かぶ島があった――
その名は『公界島』。
風光明媚を売りにした観光地であったその島に、数十年前、ある一人の男が移り住んできた。天道醍醐――彼は人類救済を掲げる宗教団体、『救世ノ家』を島の片隅にひっそりと設立する。
醍醐はカリスマ性溢れるパフォーマンスで多くの島民たちの心を掴み、瞬く間に信者の数を増やしていった。

主人公・山田草一郎は、そんな宗教色の強い島に育ちながら信仰心に目覚めることもなく、すくすくと成長していった。

時は流れ―――
進学を機に、草一郎は東京に上京することになっていた。
幼馴染で腐れ縁の天谷桜・若菜姉妹、貝塚仁たちも同じく島を離れることになっており、一緒に過ごせる時間も残り僅かとなったある日―――

草一郎は、最後の思い出作りと称して若菜から心霊スポット(高波邸)の探検に誘われる。
草一郎と桜は、軽い気持ちで一緒についていくことにしたが―――

そのとき、惨劇が既に始まっていることを知り得た者は、一人としていなかった。



シナリオ


オカルトホラー風アドベンチャーとあるとおり、非現実的な事件が起きて主人公たちがそれに巻き込まれていく感じ。
ゴア・スクリーミング・ショウからエロと陵辱を抜いて主人公たちの自由度を上げたのがこの作品だと思う。

急に人が狂いだすという事件が起きるんだけど、身近な人が急に狂う恐怖みたいなのをもうちょっと出せたらよかったんじゃないかと思う。
設定はそれなりに良いが生かしきれてない感じでした。


キャラ


全員いまいち活躍しきれてない感じ。
奈緒がゴアのユカにしか見えないww
まあ悪くはないと思いますよ。
ただ桜はもっと喋るべきだったんじゃないかと思うw


エロ


薄めです。
奈緒のバッドエンドみたいなのは結構よかったけど、ゴアと同じにしか見えないんですよね。
まあどうしてもゴアと比べてしまいがちなので評価悪いのはしょうがないのかな。
とりあえず陵辱はないです( ^ω^)
まあ怪人みたいのが出るわけではなく、人が狂うという内容だから陵辱に持っていくのは難しいとは思いますがねw


総評


劣化ゴアといったところ。
オカルトホラーにしては緊張感、というか緊迫感みたいなものが足りなかったと思います。
主人公の周りでもうちょっと事件がおきてくれれば良かったと思う。


LAPIS BLUe.の新作、ももえろ濃霧注意報はまた全然違った感じっぽいのでそのうち買ってみようかと思います。
抜きゲーっぽい割にはあまりエロくなかったとも聞きますがw
とりあえず今後に期待。


久しぶりにレビューみたいなものでした。
シークレットゲームもやったから近いうちに更新しておこうと思います。
( ^ω^)ノシ

コンチェルトノート

最後の更新から2週間以上経っている…だと…。

エロゲでメーカーが得る利益は発売した週がほとんどらしいですね。

とりあえず数は少ないけど閲覧者もいることだし、拙いながらレビューでも。
(数少ないと思いきやアクセスカウンタ250以上回ってて驚きましたよw)


コンチェルトノート


※一部Getchu.comの作品紹介より転載。

「――進退窮まった」

倉上 進矢 (くらかみ しんや)は追い詰められていた。
事故による長期の入院生活が開けた後、彼の立場は一変していた。
そして諦めて働こうとした所に、初めて訪れた幸運。
懐かしい幼なじみからの連絡と再開。
彼女がもたらしたのは、新しい学園と月光館という古ぼけた洋館だった。

懐かしい街で、進矢は少女たちと出会う。

絶対無敵の幼なじみ・神凪 莉都 (かんなぎ りと)
事故の原因のクラスメイト・今里 和奏 (いまさと わかな)
負けず劣らず不幸な下級生・東条 白雪 (とうじょう しらゆき)
莉都と犬猿の仲の生徒会長・名凪 星華 (ななぎ せいか)
月光館を預かるメイドさん・夕月 小夜璃 (ゆうづき さより)

新天地での新しい生活。暖かい人たちと、新しい家。
ここでイチから頑張ろう。
そう決意した彼に、ある夜、ひとりの少女が告げる。

――おぬし、今のままだと10日ほどで死ぬぞ。

幸御魂 (さきみたま)のタマという少女との出会い。
彼女の力で幸運を与えられピンチを助けられるが、ますます窮地に立たされることになる。
幸運を前借りした負債は3つ。

一つ、進矢たち本人の運がなくなる
一つ、他人の不運を肩代わりする
一つ、返済しきれない場合 "不幸" となって訪れる

この日から、進矢たちには様々な事件・事故が降りかかる。
学園で起こった窃盗や誘拐事件。女子寮の不審者、ストーカー。
街にも学園にも、不幸の種は眠っている。

人々の抱える不幸を解決し、少しずつ幸運を集めて窮地を救え!

明るい未来を掴むため、仲間たちと東奔西走することになる。



幸運の返済という設定は面白いと思う。
しかしプレイしていて気になったのは、
  • ・完済にはどの程度必要かわからない。
  • ・一度の事件でどれだけ返済できたのかがわからない。
  • ・現在幸運がどれだけ集まったのかはっきりしない。
これのせいで、「いつの間にか完済してた」という終わり方もあって微妙に感じました。



キャラ紹介



神凪莉都 CV:かわしまりの
このゲームは莉都ルートのためにあると言ってもいいと思う。
しかしこれは本当に莉都ルートと呼んでいいのかどうかw




タマ CV:松永雪希
莉都ルートをやってタマが好きになりますた。
えっちぃシーンはないですよ^^;




今里和奏 CV:夏野こおり
ハイテンションっぽいイメージのキャラクター。
しかしあまり盛り上がらずに終了(´・ω・`)




東条白雪 CV:みる
声優好きです。
ネタバレになりそうだから詳しくは書かないけど、ご都合主義すぎる終わり方ww




夕月小夜璃 CV:風音
茶目っ気があって可愛らしいです。
うちに欲しい




名凪星華 CV:榊原ゆい
生徒会長。
ゆいにゃん声優としてはあまり好きじゃなかったけどこれはなかなか。
ルートは目的もはっきりせず消化不良。



このゲームは自分の周りではそれなりに評価良いようです。
私的評価は、「悪くはないけど莉都ルートくらいしか見所がない」って感じかな。


音楽はよかったです。
サントラ発売マダァ?(・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン







シナリオ 60
キャラ 75
音 楽 90
その他  
総 評 75





(;^ω^)やっぱり行頭記号付き記号付きリストが反映されないお…

イヌミミバーサク

最近忙しくてロクに更新できてません(´・ω・`)


イヌミミバーサク


【あらすじ】
主人公・錘木裏人は、ひょっとしてオツムの発達が悲惨なのかもしれない義理の妹・ゆうろと、平凡かどうかよくわからない日常生活を送っていた。

そしてある朝、妹の頭からイヌミミ的な物体が生えてしまって、事態は面倒な方向に急展開する。
恥ずかしがって学園に行きたがらない妹に、愛情満載の折檻を加えて互いの絆を再確認するふたり。
ゴミ袋だったり、リボンだったり、保健室だったり、アイスだったり。

多彩なるアメとムチを使い分け、その日一日を乗り切った主人公を知らぬ間に瓦礫と化した我が家が優しく出迎える。

なにがどうしてどうなったのか、さっぱり不明で落ち着く暇もない兄妹を、謎の女が襲ってきた。
逃げるふたり。
女の爪が鋭く伸びて、アスファルトを切り裂く。
今にもふたりの命が奪われようかという絶妙のタイミングで救いの手を差し伸べたのは、なんと妹のクラスメイトだった。

……ふたりはなぜ戦いに巻き込まれているのか。先行きの見えない漠然とした不安を抱えながら、それでも少女は剣を取る。






非常に残念、ある意味惜しい作品でした。

武器を持って戦ったり、妹が若干ヤンデレ気味だったりするところはいいんですよ。

しかし、バトルが始まって楽しくなってきたと思ったらもう終盤w

最初のほうに出てきた敵もそれ以降姿を見せず終了。

終わり方も「無理やりハッピーエンドにした」感が否めない…

もうちょっと鬱っぽくしてもいいかなーと思いました。




主題歌は西沢はぐみさんの「Flapping wish」

西沢はぐみさんといったら「月と魔法と太陽と」の曲で有名かな。

最近同人でも曲を出しましたが、どの曲も同一人物とは思えないwww

機会があったら是非探して聞いてみてください。




レビューだと点数とかアルファベットで評価する人多いですよね。
自分も点をつけてみるとしよう。



シナリオ40
キャラ70
音 楽75
その他55
総 評55



内容の割にインストールに必要な容量が4G近いのは痛かったな。
ミミピクシステムだっけ、あれも無駄に重くしてる気がw

キャラは好き嫌いが相当分かれそう。
妹うぜーとかよく聞きますが、ギスギスした感じが好きなので自分的にはおk

音楽はよかったですが、戦闘シーンの少なさを考えてもあまり活かしきれてなかったような。


こんな感じでレビュー終了。
まあ気が向いたらプレイしてみてください面白いかどうかは一切責任持ちませんがw

とっぱら ~ざしきわらしのはなし~

※ネタバレは避けます。
 ところどころ反転ありにするかな


とっぱら舐めてたぜ…

藤花→佐久夜→瀬織→ちづみ→穂波→イソラ→幸子→美影→ミドリ

この順番で攻略。


発売前
「ぬるぬるしたストーリーでのんびり進行し、最後にちょっとシリアスがあってなんかハッピーエンド」

こんな展開を予想してましたw

ルートによっては間違っていないんだけどね。

内容については公式なりGetchuのページでどうぞ。


とっぱら ~ざしきわらしのはなし~ 初回版とっぱら ~ざしきわらしのはなし~ 初回版
(2008/09/26)
Windows

商品詳細を見る



佐久夜、ちづみ、イソラあたりほとんどのルートで空気www


とにかく美影と幸子が素晴らしすぎます。

私ロリコンだけど美影さんは好きだな!
真面目な感じなのに、たまに暴走したり照れたり、これはクリーンヒット

幸子はツンデレですかね
疫病神なのになんだかんだでいい子
うちに欲しいさ


どのルートもありがちな展開というかなんというか
いやまあ面白いんだけどね。

しかし、幸子ルートだけやばかった…
私は泣きました。
しかしやる人によってどう感じるかはわからないのであしからず。


やっぱりレビューとかネタバレしたくなりますね。
てかこんなのレビューじゃないやい
まあ最初だし適当でいいかとは思うんだけどね!


・音楽
OP電波、自分は微妙だと思ったけど電波がそこまで好きじゃないからかもね

ED、「Rebirthday Eve」Funczion Soundっぽい曲かな
素晴らしいです本当に。
「聞こえる ほら ほら ほら 窓を 開ければ ほら」
このあたり頭から離れないw

ED2「とっぴんぱらりのぷう」
タイトルは昔話の締めですね。
ご静聴ありがとうございました。って感じの意味だと思うけど不明
夕方っぽい曲


時間もないし見る人もあまりいないし、とりあえずこれで終了
面白かったです。
次何やろうかな
ab
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。